ホーム > 特別養護老人ホーム しょうなあさひが丘 オープニングスタッフ募集

社会福祉法人 春生会 特別養護老人ホーム しょうなあさひが丘 オープニングスタッフ大募集

求人概要

社 名 社会福祉法人 春生会 特別養護老人ホーム しょうなあさひが丘
募集職種

@介護職員(勤務時間帯相談可)※パートも同時募集

A機能訓練指導員

B看護師

メッセージ

来春ユニット型特養新規オープン致します!

今回は来年3月頃春日井市庄名町に新規オープン予定のユニット型特別養護老人ホーム しょうなあさひが丘のオープニングスタッフを大募集です。

私どもは若い施設らしく固定観念にとらわれることなく、ノーマライゼーションの考えに立って、利用される方々の自然な生活空間を提案していきたいと考えています。 例えば、入居者様に 『ここで快適に暮らして欲しい』 という気持ちから、そんな暮らしを見守るスタッフが白衣や制服では威圧感を与えてしまうのではと考え、入居者様を訪ね来設されるご家族同様、私服で通すことにしています。 また、平成19年度より教育推進事務局を設置。 職員教育にも力を入れ、当法人にて末永く活躍してもらう為の自己研鑽の場を設けています。

仕事内容

@入居者の食事、排泄、入浴介助。レクリエーションの企画、実施等

A要介護高齢者の身体状況の把握 及び 状態に応じた機能訓練の計画の立案、実施、指導

B入居者の健康管理業務

募集人数と条件

@介護職員 40名 (正職員・夜勤有・経験不問・勤務時間帯相談可)

  ※パート 20名

A機能訓練指導員 1名 (正職員・宿直有・要経験者)

B正・准看護師 3名 (正職員・要経験者・ブランク可・宿直、夜勤無し)

応募資格

@ヘルパー2級又は介護福祉士

A該当資格

B該当資格

採用予定月

@既卒・転職の方は平成24年1月、来年3月卒業の方は平成24年4月

AB平成24年1月

勤務地 愛知県春日井市庄名町918 (マイカー通勤可)
勤務地詳細

JR中央線または愛知環状鉄道 高蔵寺駅より名鉄バス『庄名』 下車徒歩 1分

東名春日井ICより国道19号線を多治見方面に向って 5分

勤務時間

@早番、日勤、遅番、夜勤の4交替制

A8:00〜17:00 or 9:00〜18:00 or 10:00〜19:00 左記は宿直日以外

A8:00〜17:00 or 9:00〜18:00 or 10:00〜19:00

給 与

@194,000円〜〔含(早番・遅番・夜勤、各5回/月)手当、被服手当〕

AB資格、経験を考慮し、当法人規定により転職に不利のないように充分優遇します。

処遇改善交付金別途支給

昇給賞与 昇給年1回、賞与年2回
諸手当 通勤手当、扶養手当、住宅手当、超過勤務手当、年末年始勤務手当
休日・休暇 年間休日109日、有給休暇、特別休暇 (結婚、忌引など)
福利厚生 職員の御家族をお招きしてのパーティー開催、スポーツ等での親睦会、退職共済会加入による各種特典利用、健康診断、インフルエンザ接種、施設内保育所完備

応  募

選考方法 面接試験
説明会情報 施設見学 (随時受付) を説明会としています。
応募方法 お電話またはメールフォームにてご連絡頂いた後、履歴書を郵送して下さい。

採用担当者連絡先

住 所 〒480-0304  愛知県春日井市神屋町1306-1
採用担当 特別養護老人ホーム あさひが丘 事務局 田口
電話番号 0568-93-1310
FAX 0568-88-8317
E-mail yuichiro.taguchi@asahigaoka-fukushi.or.jp

会社概要

設 立 1997年6月
代表者氏名 理事長   若月 剛一
事業内容 特別養護老人ホーム・ショートステイ・デイサービス・ケアハウス・ヘルパーステーション他
従業員数 130人
本社所在地 愛知県春日井市神屋町1310
ホームページ http://www.asahigaoka-fukushi.or.jp/

  社会福祉法人 春生会 ロゴ

私達は法人の理念である『共生』を心肝に日々活動しています。

私達は法人の理念である『共生』を心肝に日々活動しています。

毎日職員を支えて頂いていますご家族を招待してパーティーを開催しました。

毎日職員を支えて頂いていますご家族を招待してパーティーを開催しました。

ボランティアさんに鳴子踊りを披露いただきました。

ボランティアさんに鳴子踊りを披露いただきました。

ユニットでお好み焼きパーティーをしました。

ユニットでお好み焼きパーティーをしました。

入居者様から逆に『元気』を頂いた餅つき大会

入居者様から逆に『元気』を頂いた餅つき大会

『身体拘束廃止宣言』に基く施設内研修会の模様です。

『身体拘束廃止宣言』に基く施設内研修会の模様

ページの先頭へ戻る