ホーム > サービスのご案内 > 各事業所説明

各事業所説明

設備のご案内

ユニットケアの提供

あさひが丘では、少人数での共同生活スペース(ユニット)単位でのケアをご提供します。各ユニットでは個人の生活リズムを尊重した個別ケアをご提供します。

レイアウト
地域交流スペース

家族をはじめ地域の方々との交流の場所として利用して頂きます。

地域交流スペース
特別養護老人ホーム居室

施設の内装を和のイメージで統一したことによって、落ち着いた温もりのある空間を創造しました。

お一人お一人を障子からのやわらかな陽の光が包みこみます。

特別養護老人ホーム居室
光庭

温かい光が差し込み心が安らぎます。

光庭
YARD
個浴浴室

木で作られた浴槽でゆったりとくつろいでください。

個浴浴室
BATHROOM

各事業所のご案内

ケアハウスあさひが丘

入所定員100名 (夫婦部屋も用意しており、体験利用もできます。)

60歳以上でご自分のことがご自分でできる方にご利用いただけます。お一人やご夫婦のみで過ごすことに不安のある方や、一緒に住むことは困難だが遠方より親族を呼び寄せたいとお考えの方は、ご相談下さい。

特別養護老人ホームあさひが丘・しょうなあさひが丘(両施設共ユニット型個室タイプ)

入所定員100名 (随時、見学・相談を承っています。)

通常、65歳以上であって自宅では介護が困難な(要介護の認定を受けられた)方にご利用いただくための入所施設です。和風の落ち着いた雰囲気のなか、施設のケアプランに基づき日常のお世話をさせていただきます。居室は、全て個室をご用意しているユニット型の特養です。また全ての個室にトイレを完備しており、プライバシー環境に配慮しています。

特別養護老人ホームの取り組み もぜひご覧ください。

ショートステイあさひが丘・しょうなあさひが丘

入所定員20名 (365日営業しています。)

要支援、もしくは要介護の認定を受けた方を介護しているご家族が、疾病、冠婚葬祭、出張などの理由によりご家庭での介護が一時的にできなくなった場合や、介護者のリフレッシュ時間の創出のためなどに、一定期間お過ごしいただくことのできる施設です。特別養護老人ホームと同じく個室ユニット型です。

デイサービスセンターあさひが丘

入所定員 一般型35名、認知症型12名 (サービスの提供時間は、月曜日〜土曜日の9:45〜15:30(年末年始を除く)です。)

通常介護しているご家族が就業などののために日中不在になってしまう場合など、ケアプランに基づいて要支援、もしくは要介護の認定を受けた方に利用いただくことのできるサービスです。ご利用者宅までお迎えに上がり、日中を入浴・食事・レクリエーションを通して過ごしていただき、ご自宅までお送りします。

デイサービスセンターの取り組み もぜひご覧ください。

ヘルパーステーションあさひが丘

サービスの提供時間は、6:00〜22:00で365日稼動しています。

要支援、もしくは要介護の認定を受けた方のご自宅にホームヘルパーを派遣し、ケアプランに基づいた入浴、食事、排泄などの介護、掃除、洗濯、買物等生活全般に亘る援助サービス、通院の付き添いなどのサービスが利用いただけます。

あさひが丘介護センター(居宅介護支援事業所)

営業時間は月曜〜金曜の9:00〜17:00です。

デイサービスセンターやヘルパーステーションなどの在宅の介護サービスを利用しようとされる方の心身や家族の状況等に応じて、ケアプランを作成したり、介護サービスの実施状況の把握等を行います。

地域包括支援センターあさひが丘

春日井市からの委託事業である総合相談支援事業、介護予防事業、高齢者実態把握調査のほか、成年後見制度、地域権利擁護事業の紹介、地域ケア会議や家族介護者交流会の開催等を実施しています。また、要支援1または2と認定された方と事業対象者のケアプランを作成しています。

生活支援ハウスあさひが丘

春日井市からの委託事業として、春日井市に居住される方で高齢等のため独立して生活することに不安のある方などの住居としてお使いいただく施設です。

ページの先頭へ戻る